述而第七

【論語】述而第七09「喪ある者の側らに食すれば」

述而第七
スポンサーリンク

【論語】「子食於有喪者之側」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

孔子は喪中の人と食事をされるとき、腹一ぱい召しあがることがなかった。

孔子は人の死を弔われたその日に歌をうたわれることがなかった。

【原文】子食於有喪者之側

原文です。

子食於有喪者之側、未嘗飽也、子於是日也哭、則不歌、

述而第七その9

【読み下し文】喪ある者の側らに食すれば

読み下し文です。

読み下し文

ものかたわらしょくすれば、いまかつかざるなり。

いてこくすれば、すなわうたわず。

スポンサーリンク

述而第七09【分類】

誰の言葉?

言った人 : 不明

お役立ち度

お役立ち度 : 3 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 人物評。礼、ふるまい。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

私が読んだ(読んでいる)書籍を紹介します。

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント