公冶長第五

【論語】公冶長第五09「回や一を聞きて十を知る」

公冶長第五
スポンサーリンク

【論語】「回也聞一以知十」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

孔子が子貢に言った「おまえとかいとは、どちらがすぐれていると思うかね」

子貢がいった「私ごときはとても及びません。回は一をきいて十を知ることができますが、私は一をきいてやっと二を知るにすぎません」

孔子がいった「おまえのいうとおりだ。私たちは回に及ばない。」

【原文】回也聞一以知十

原文です。

子謂子貢曰、女與回也孰愈、對曰、賜也何敢望回、回也聞一以知十、賜也聞一以知二、子曰、弗如也、吾與女弗如也、

公冶長第五その9

【読み下し文】回や一を聞きて十を知る

読み下し文です。

読み下し文

こういていわく、なんじかいいずれかまされる。

こたえていわく、や、なんえてかいのぞまん。

かいいついてもっじゅうる。いついてもっるのみ。

いわく、かざるなり。われなんじかざるなり

スポンサーリンク

公冶長第五09【分類】

誰の言葉?

言った人 : 孔子、子貢

お役立ち度

お役立ち度 : 5 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 人物評。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

私が読んだ(読んでいる)書籍を紹介します。

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント