子路第十三

【論語】子路第十三08「子、衛の公子荊を謂わく、善く室を居る」

子路第十三
スポンサーリンク

「子謂衛公子荊、善居室」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

孔子が衛の公子荊について言った「彼は蓄財が上手い。

自宅を持ち蓄財を始めた頃になんとかやり繰りできると言い

少し財産ができた頃になんとか体裁が整ったと言い

かなりの財産ができた頃にようやく一人前の財産ができたと言った。」

【原文】子謂衛公子荊、善居室

原文です。

子謂衛公子荊、善居室、始有曰、苟合矣、少有曰、苟完矣、富有曰、苟美矣、

子路第十三その8

【読み下し文】子、衛の公子荊を謂わく、善く室を居る

読み下し文です。

読み下し文

えいこうけいう、しつる。

はじめてるにいわく、いささあつまる。

すこしくるにいわく、いささまったし。

さかんにるにいわく、いささし。

スポンサーリンク

子路第十三08【分類】

誰の言葉?

言った人 : 孔子

お役立ち度

お役立ち度 : 4 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 人物評。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

私が読んだ(読んでいる)書籍を紹介します。

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント