海・灯台

千葉県の絶景・観光・撮影スポット(海・灯台)|【飯岡灯台】刑部岬の恋する灯台

海・灯台

車で千葉県内の名所や観光スポットを巡り写真を撮ってます。

行ってみた感想や撮影した画像などを中心に各所の紹介をしています。

気になる場所があればぜひ直接『訪れて・見て・感じて』いただければ幸いです。

スポンサーリンク

恋する灯台プロジェクト認定灯台|飯岡灯台

[撮影場所]千葉県旭市上永井

今回訪れた飯岡灯台があるのは、千葉県北東部の旭市上永井という海に面した町です。

Google Map では以下になります。

飯岡灯台は海が見渡せる刑部岬に立っています。

小さい灯台ですが、見晴らしのいい高台にあり景色はなかなかのものです。

[施設概要]飯岡刑部岬展望館・飯岡灯台

上永井公園に併設されているのが飯岡刑部岬展望館。灯台もその隣に建っています。

上永井公園からの眺め

2018年に千葉県で最初の「恋する灯台」に認定されたそうです。

恋する灯台プロジェクト詳細

[ポイント]太平洋を見下ろす刑部岬からの絶景

景観の良さ・みどころ : 5 out of 5 stars
アクセス・交通の便  : 3 out of 5 stars
周辺施設・食事処   : 2 out of 5 stars
おススメ度      : 4 out of 5 stars

九十九里の北端にあたる刑部岬から太平洋を見下ろすことができます。

飯岡刑部岬展望館には展望デッキがあり、灯台を脇に見つつ眼下に広がる太平洋はまさに絶景です。
※残念ながら自分が訪れた時には改装中で展望館には入れず、、リニューアルされたら再訪します

スポンサーリンク

「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」の舞台

映画の舞台にもなっている飯岡の街

上永井公園からは飯岡の街が一望できます。

遠く九十九里の海岸も見渡せ、ロケーションは最高です。

公園の奥に広めの駐車場があり、そこからすぐ灯台を見ることができます。

映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の舞台となっていたこともあり、灯台脇にはプレートが建てられています。

中に入って上まで行くことはできませんが、すぐ近くまで寄って見ることができます。

また、冬の一定期間ライトアップされ、灯台周辺もイルミネーションで彩られるようです。
※いつかライトアップ写真も撮りに行きたいと思ってます

飯岡漁港方面の眺め。

堤防に打ち寄せる白波と港内の静けさの対比が面白いです。

ちばてつやの育った町

特に目立った施設は他にありませんが、上永井公園内には「希望の鐘」や、漫画家のちばてつやさんが育った町ということで『あしたのジョー』の主人公、矢吹丈の像が立っていたりします。

いい音で響き渡ります

岬からの眺めが抜群なので、どこまでも続く海の広さを実感できると思います。

スポンサーリンク

近隣には飯岡海水浴場

いい波来てます!

岬から少し離れた場所にはサーファー御用達の海岸

岬をくだって、西方面に走っていくと飯岡漁港の先に飯岡海水浴場が広がっています。

砂浜が広がり遠くの水平線が見渡せます

こちらの海岸にはサーファーの方も多く訪れており、打ち寄せる波にサーフボードを走らせる姿がとても画になります。

犬吠埼や屛風ヶ浦も近いです

旭市に隣接する銚子方面もここから近いです。

東洋のドーバーと呼ばれる屛風ヶ浦や犬吠埼灯台も車なら10分ほどですので、ドライブがてら合わせて観光するのもおススメです。

スポンサーリンク

車で行く場合の注意点

無料の駐車スペースあります

そこそこ広い無料駐車スペースがあります。

ナビ推奨

付近は比較的走りやすい道路です。

Googleで住所検索するならこちら「〒289-2704 千葉県旭市上永井」です。

飯岡灯台・飯岡刑部岬展望館 詳細

施設や詳しいアクセス方法については、本家ホームページを参照ください。

飯岡刑部岬展望館ホームページ

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント