Dum-Dum

【Steam版】『Dum-Dum』|攻略日記1

Dum-Dum

一体全体どんなゲームなのか全く謎の本作。

Steamでは早期アクセスで2年間程開発が続けられていたそうですが、正式版がリリースされたとのことで思わず購入してしまいました。

とりあえずSteamの実績を解除しつつ様子を見ながらプレイしていきます。

スポンサーリンク

Dum-Dum とは?

消えたOSの謎を追うADV

公式サイトの説明には以下のように書かれています。

In the mid-1980s, the Hogo computer operating system was considered the next big thing. It powered cutting-edge computers by providing stunning color displays, generating amazing sound, and supporting huge 426×240 pixel display monitors. It really was the future.

And then practically overnight, Hogo OS disappeared.

What happened is one of the biggest mysteries of the 1980s. Rumors say that an evil mastermind attempted to use Hogo OS to take over the world, and was only stopped by the bumbling actions of a complete idiot. Those rumors are true.

The year is 1985. And you are that idiot.

Steam公式より
要約
  • 1980年代の半ば、HogoOS は次世代の大物と考えられていた
  • 426×240 pixel のカラーディスプレイやサウンド機構を備え最先端コンピュータを動かした
  • ある晩、一夜にしてそのHogoOSが消えてしまった
  • 1980年代最大のミステリーとされ、世界征服のためにHogoOSを利用しようとした陰謀説も囁かれていた
  • その陰謀を1人の愚か者が阻止したという
  • 1985年、その愚か者はあなた

どうやら『HOGO OS』という80年代の有力OSが謎の消失をしたらしいです。

陰謀説が囁かれる中、それを阻止したのが自分だという状況に置かれています。

この消失したOSの謎を探っていくのが本ゲームの目的のようです。

レトロ感満載のプレイ画面

早速プレイ画面を見ていきましょう。

起動画面

Dum-Dum起動直後、懐かしいBOOT画面でスタートします。

起動後

古~い Windows を彷彿とさせるデスクトップ画面。心揺さぶられます。

READ ME

最初の画面上で選択できるアイテムは3つとPOWERボタンだけ。
とりあえずREAD MEを読んでみます。

HOGO OS 1985 Editionで以下の新機能が追加

  • RAD interface 刷新
  • 時計機能がリアルタイムに
  • シアンを含む30色以上のシステムカラー
  • 同時に3つ以上のプログラムを実行可能

内容はどうやら OS Update についてのログのようです。
テキストも古臭いフォントで、いかにも80年代らしい低解像度っぽさを醸し出してます。

スポンサーリンク

HOGO OS 1985 Edition で出来ること

HOGO OS で何が出来るのか見ていきます。

FILES

まずはデスクトップの最上段 “FILES” から調べてみます。

以下の4つのカテゴリーがあります。

  • GAMES
  • APPLICATIONS
  • SYSTEM FILES
  • TEXT BOOKS

それぞれの中を見ていきましょう。

GAMES

以下の10個のゲームが遊べるようです。

  • BOMB BRUSHER:マインスイーパ?
  • COIN FLIP PRO:コイン裏表当て
  • DUM-DUM:DUM-DUM
  • HOGOWORD 1985:単語推理
  • HOGOWORM DUNGEON:ワームダンジョン
  • PEG JUMPER:ペグソリティア
  • SOLITAIRE 1985:ソリティア
  • TIC TAC TOE:3目ならべ
  • TILE SLIDER:15パズル
  • TURNY OFF:回路パズル

APPLICATIONS

次はアプリケーション。

  • ANIMATOR:お絵描きソフト
  • ASK A FISH:?
  • CATCULATOR:電卓(ねこ)
  • CLOCK:デジタル時計
  • GAME BANK:?
  • MUSIC PLAYER (BETA):音楽プレイヤー
  • NOTE SHEET:メモ帳
  • PIANO COMPOSER:簡易シーケンサーソフト
  • STOPWATCH:ストップウォッチ
  • STORE:ストア
  • STUDIO AUDIENCE:サウンドエフェクト?
  • TURTLE PROGRAM:カメプログラミング

SYSTEM FILES

こちらはシステムファイル。

以下の11個の項目があります。

  • ABOUT SYSTEM
  • BACKGROUND COLOR
  • BASIC BOX
  • DESKTOP ICONS
  • DISPLAY SIZE
  • FONTS
  • MOUSE
  • OS UPGRADE
  • POWER
  • SOUND
  • UPDATE LOG

TEXT BOOKS

最後はテキストブック。

最初は流し読み程度ですが、多分重要なヒントなども隠れているのだと思います。

特にHOGOの歴史とかBASICプログラミング、HOGO関連のテキストは一読しといた方がよさそうです。

DUM-DUM

GAMES 内にあった “DUM-DUM” はデスクトップ上のアイコンからも起動可能です。

女性オペレーターが出てきて何か喋っています(英語なので初見で理解不能、、、)

このゲームと同じ名前なので多分重要なアプリなのだと思います。

スポンサーリンク

Dum-Dum|OS機能が解放されていく

細かい情報を見逃すな

最初の段階では限られた情報やゲーム・アプリしかアクセスできません。

しかし、細部を観察していくと微妙なヒントが隠されていて、それをもとに少しずつ出来ることがふえていくようになっています。

特にテキスト情報やDUM-DUMのお姉さんの話は注意深く観察しておいた方がいいです。

攻略の続き

スポンサーリンク

Dum-Dum|実績解除

実績解除方法

以下の記事で実績解除方法について紹介します。

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント