衛霊公第十五

【論語】衛霊公第十五10「子貢、仁を為すことを問う」

衛霊公第十五
スポンサーリンク

「子貢問爲仁」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

子貢が仁を身につける方法を尋ねた。

孔子が言った「大工が良い仕事をしようと思ったらまず道具を良く研ぐものだ。

国にいるときは賢い大臣に仕えて仁徳のある友人を作りなさい。」

【原文】子貢問爲仁

原文です。

子貢問爲仁、子曰、工欲善其事、必先利其器、居是邦也、事其大夫之賢者、友其士之仁者、

衛霊公第十五その10

【読み下し文】子貢、仁を為すことを問う

読み下し文です。

読み下し文

こうじんすことをう。

いわく、こうことくせんとほっせば、かならにす。

くにるや、たいけんなるものつかえ、じんなるものともとす。

スポンサーリンク

衛霊公第十五10【分類】

誰の言葉?

言った人 : 子貢、孔子

お役立ち度

お役立ち度 : 4 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 教訓、生き方。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント