日記

『カメラのことが全部わかる本』を購入

日記

一眼レフを持っていて、ちょくちょく子供の写真や星の写真を撮るのだけど、

なんだかいまいち上手に撮れない。

それこそ最近のスマホの方がよく撮れてるなぁと思うことのほうが多い。

カメラはこれ。PENTAX K-70



でしたが事情により手放してKPに乗り換えました。


事情についてはこちら

一眼で思い通りの写真を撮りたいというのは一眼カメラオーナーの正直な気持ち。

やみくもに撮って撮って撮りまくればいずれ上達するのかも知れません

星の写真はそれでもいいでしょう。自分が生きている間に無くなることは無いだろうし。

だがしかし、子供はそうも行かんのです。

日に日に成長しおるし、なんせ動きが速いからいざ撮ろうと思って構えてもなかなかうまくファインダーで捉えることが出来ませんだ。orz

絞りとか、シャッタースピードとか焦点距離とか、色々考えてると全然間に合わない・・・(汗

この辺りの機械操作は慣れの問題にもなってくると思うけど、そもそも構図の取り方とか、被写体ブレを抑える方法とか、そういう直接的な熟達方法を知りたいと思い立つに至り。

紀伊国屋書店でせっせとた貯めたポイントにて書籍をば購入した次第。

しばらくこの本で勉強して、秋になったら紅葉でも撮りに行こうかな。

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント