つぶやき日記

楽天モバイル【Xperia 10 III Lite】使用感レビュー

つぶやき
スポンサーリンク

Xperia 10 III Lite (一週間経過)使用感レビュー

先日、楽天モバイルで Galaxy A7 から Xperia 10 III Lite へ機種変更しました。

一週間ほど使ってみての使用感を簡単にですがレビューしたいと思います。

外観レビューはこちらになります。

※カメラ使用感などについて記事追加しました(2021/09/24)

スペック詳細

先に発売された上位モデルの「Xperia 10 III」と比較しています。

 Xperia 10 IIIXperia 10 III Lite
ディスプレー6型有機EL(21:9)6型有機EL(21:9)
画面解像度1080×2520ドット1080×2520ドット
サイズ約68×154×8.3mm約68×154×8.3mm
重量約169g約169g
CPUSnapdragon 690Snapdragon 690
メモリー6GB6GB
ストレージ128GB64GB
OSAndroid 11Android 11
5G対応周波数Sub 6Sub 6
SIMシングル(nanoSIM)デュアル(nanoSIM + eSIM)
カメラアウト:約1220万画素(標準)
+約800万画素(超広角)
+約1800万画素(望遠)
/イン:約800万画素
アウト:約1220万画素(標準)
+約800万画素(超広角)
+約1800万画素(望遠)
/イン:約800万画素
バッテリー容量4500mAh4500mAh
FeliCa/NFC○/○○/○
ワンセグ/フルセグ×/××/×
防水/防塵○/○(IPX5,8/IP6X)○/○(IPX5,8/IP6X)
生体認証○(指紋)○(指紋)
FMラジオ×
USB端子Type-CType-C

基本スペックはほぼ同等。差分は赤字の箇所になります。

ストレージが128GB→64GB、FMラジオが非搭載になったくらいでその他はメモリもCPUも同じなので処理速度などについてはほとんど変わらないと思います。

ストレージはMicroSDで最大1TB後付けできますし、ラジオもアプリ等で間に合います。eSIMに対応してデュアルSIMになった分、むしろスペックアップと言えなくもないです。

これでお値段がグッと抑えられているので、お値打ち感はありますね。

初期ストレージ

ストレージが64GBへとサイズダウンしているので使用可能な容量が気になる方もいるかと思います。

初回電源起動直後のアプリ未インストール状態でおよそ30%の使用量でした。

画像で分かるようにシステム領域で13GBほど喰っているようですね。

スポンサーリンク

Xperia 10 III Lite 初期設定など

デフォルトアプリは少なめ

初期状態では楽天系のお仕着せアプリが多数導入されていたものの、それ以外はほとんど素の状態と言っていいほどメーカ純正アプリなども載っていませんでした。
※あってもSonyのReaderやXperia使用ガイドなど

またOS自体も Huawei や Samsung のようにカスタマイズが入ったものではなく、ほとんど素の Android 標準ベースになっています(OSはAndroid 11)。

Xperia Transfer 2 で旧機種からの移行が超簡単

機種変更の際、Googleアカウントなどの基本設定の次にアプリのインストールやデータの移行などを行うと思います。

Sony純正の Xperia Transfer 2を使用するとあっという間に旧機種からのアプリ移行が完了しました。

最近の機種(Android 6.0 or iOS 9 以降)であればワイヤレスで転送可能です。

基本的に Xperia Transfer 2 の指示に従っていくだけで、移行したいアプリ・データ・ネットワーク設定・連絡先を指定して転送してくれます。これは便利!

スポンサーリンク

Xperia 10 III Lite 画面サイズ

縦長なサイズ感

外観レビューでも触れてますが普通のスマホにくらべ縦長です。

画面サイズは6インチで、フルHD+(2520×1080)となっています。

よこ幅がスリムなので片手操作がしやすいです。


マルチウィンドウ

縦長の画面を活かした画面分割機能が便利です。

上画面でマップ検索しながら、下画面でYouTube視聴などいちいち切り替えずに使えるのは便利っす。

有機ELディスプレイなので発色もよく、動画なども非常に鮮明です。

スポンサーリンク

Xperia 10 III Lite 特筆ポイント

バッテリー長持ち

まだそれほど使用していないので長い目で見る必要はありますが、バッテリー容量アップのお陰でフル充電から丸三日使用し続けて45%残っている状態はなかなか優秀ではないでしょうか。

それほどヘビーに使用していないというのもありますが、SNSやLINE、Google検索・写真撮影など日常生活で想定される使い方はしています。

  • Prime Video による動画閲覧(約90分): 100% → 88%
  • ミュージックアプリによる音楽再生(約60分 ※Bluetoothヘッドホン使用):55% → 52%

カメラ機能(静止画)

気になっていたカメラ機能です。

こちらもまだ使いこなせていないので初期設定のまま撮って出しですが、画質はまず問題ないレベルだと思います。

広角や超広角レンズも載っているので、どの程度使えるか試してから再度アップしたいと思います。

※カメラ使用感などについて記事追加しました(2021/09/24)

写真を撮ってから気づいたのですが、デフォルトで写真をブラウズするアプリが入っていません。
なので、閲覧する際にはGoogleフォトかAmazonフォトなどを利用することになります。
※本機種ではSonyの「アルバム」アプリが利用不可になっています

背面カメラ

こちらも外観レビューで記載していますが、背面カメラはフラットではなく少し浮き出ています。

レンズ保護のためケースなど装着した方がよいでしょう。


スポンサーリンク

通信機能

5G対応ですが。

機種的には5Gにも対応していますが、我が家付近は5Gエリアではないため現状4Gでの接続となっています。

都内など5Gエリアに行くことがあれば通信状況などもチェックしたいと思います。

Wi-Fi が時々切断される

我が家の Wi-Fi 環境で時折切断されることがありました。

原因は確かではないのですが、Galaxyは室内の接続はおおむね良好だったので、もしかしたら何か問題があるのかもしれません。

こちらもしばらく様子を見つつ、状況が判ったらアップしたいと思います。

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント