realMyst

【Steam版】realMyst:Masterpiece Edition|ストーンシップ時代の攻略

realMyst
スポンサーリンク

『realMyst:ME』石に埋もれた船 Stoneship Age

こちらはストーンシップ時代の攻略記事です。


『realMyst:Masterpiece Edition』攻略記事への各リンクは以下を参照ください。

石の船に隠された謎

接続書にタッチするとMYST島とはまったく雰囲気の異なる場所へと入り込みます。

ここはストーンシップ時代(Stoneship Age)。

ライブラリーの本棚にあった本をちゃんと読んだ人なら名前は知っているはず。

この時代でページを探しだし、持ち帰るのがミッションです。

水で塞がれたエリアを抜ける

この時代はおもに3つのブロックで探索が必要になりますが、初期状態ではいずれも水で塞がれて進むことができません。

そこで、それぞれに対応したスイッチを切り替えながら進めていくことになります。

まずはどのスイッチでどこに行けるようになるか確認しましょう。

ストーンシップ灯台、鍵の開け方

ひとつめのブロックは灯台っぽい建物。最初に来た段階では上にも下にも行けません。

とりあえず梯子のうえについている錠前を開けたいです。

上に行けないなら下から攻めましょう。どこかのスイッチを押してから再度訪れると、、、

水が引いたあとの灯台では、螺旋階段で下にいくことが可能になっています。

一番下まで降りたところに宝箱が!!

これももちろんそのままでは開くことができません。

水栓らしきものがあるので、とりあえず捻っときましょう。キュッキュッと。

灯台の階下でやることをやった後は再度水をあふれさせましょう。

宝箱の水栓を捻って中の水を抜いてしまうと、あ~ら不思議。

再度灯台側の水門をあけた後でプカ~っと浮いてきてるじゃありませんか!

ここまで来たらあとは中のブツを取り出してカチャっとやればいいじゃない?

上の部屋へ入ったらまず、いやでもコレが目に付きます。

触ってみたらやる事は想像がつくと思うので、グルグル回してしまいましょう。
※青いゲージがMAXになるまでお願いします

石の船(ストーンシップ)内部を探索

灯台の仕掛けを解いたら、次の探索ブロックはストーンシップ内部です。

内部は非常に暗くなっております。うっかり進むと頭をぶつけたりして危ないのでライトを付けての探索を推奨します。

realMYST では [F] キーで灯りを付けることが出来ますので、適宜ご使用ください。
※明るすぎて目をやられる場合もありますのでご使用はほどほどに

まずは2つの部屋でそれぞれページを見つけましょう。

スポンサーリンク

ページの在り処

赤いページ

ストーンシップ内を道なりに進むと、突き当たったところに部屋があります。

その部屋で赤いページを探しましょう。

こちらはほとんど苦も無く見つけられると思います。

青いページ

もう一方の部屋は通路をよーく見ながら進めば見つかると思います。

部屋をくまなく見まわして、青いページを探しましょう。

この時代は比較的楽にページを見つけられると思います。

スポンサーリンク

ストーンシップ時代からの帰り方

帰りの際も謎解きが必要

このゲームの最大のポイントは各時代からの帰り道をみつけること。

来た道をそのまま帰ることはできません(ほかのどの時代も同様)。

MYST島へ帰るためには帰還用の接続書を探す必要があります。

ズバリ第3のブロックが帰り道への通路となっています。

ココから先、全部載せちゃうとつまんないと思うので(誰が?)、帰り方は伏せておきます。

自力で解きたい人は以下ネタバレありなので飛ばしてください。

MYSTへ帰るには下の画像にあるルーレットの謎を解く必要があります。

灯台の発電機を回した後で望遠鏡をのぞくとある地点で発光しているのが見えます。

この角度がヒントになっています。(130と140の中間)

ルーレットの謎を解いて正解すると辺りがピカッと明るくなります。

ってか、画像思いっきり答え指しとるな、、、

で、ルーレットに正解した後、ある場所へ行ってあることをするとニュワ~っとMYSTへの接続書が現れてくれます。

あとは来た時同様、本を開いて中へ飛び込めばMYSTの世界へ戻る事ができますよっと。
※ちゃんとページを持って帰りましょうね

  • ページを見つけたら持ち帰りましょう
  • 順番は赤が先でも青が先でもどちらでも構いません
  • どちらも持ち帰る必要があるため2回来なければいけません

MYST島へはこちらから。

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント