述而第七

【論語】述而第七25「聖人は吾得て之を見ず」

述而第七
スポンサーリンク

「聖人吾不得而見之矣」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

孔子が言った「聖人に会ったことはないが、君子に会えれば出来れば十分だ。」

孔子が言った「善人に会ったことはないが、恒を持つ者に会うことが出来れば十分だ。
物が無いのに有る様に見せたり、空っぽなのに満ちているように見せたり、貧しいのに豊かであるように見栄を張る。難しいね、恒を持つような存在であることは。」

【原文】聖人吾不得而見之矣

原文です。

子曰、聖人吾不得而見之矣、得見君子者、斯可矣、子曰、善人吾不得而見之矣、得見有恒者斯可矣、亡而爲有、虚而爲盈、約而爲泰、難乎有恒矣、

述而第七その25

【読み下し文】聖人は吾得て之を見ず

読み下し文です。

読み下し文

いわく、聖人せいじんわれこれず。くんしゃるをば、ここなり。

いわく、善人ぜんにんわれこれず。つねものるをば、ここなり。

くしてりとし、むなしくしててりとし、やくにしてたいなりとす。

かたいかなつねること。

スポンサーリンク

述而第七25【分類】

誰の言葉?

言った人 : 孔子

お役立ち度

お役立ち度 : 5 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 教訓、生き方。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント