季氏第十六

【論語】季氏第十六12「斉の景公、馬千駟あり」

季氏第十六
スポンサーリンク

「齊景公有馬千駟」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

孔子が言った「詩経に『人の評価は、裕福な富によらず、ただ富とは異なるものによる』とある。

斉の景公は四千頭もの馬を持っていたが、死んだときに誰も景公の徳を褒めなかった。

伯夷・叔斉は首陽山のふもとで飢え死にしたが、人民は今日までもその徳を褒めている。

詩経の言葉は、こういうことを言うのだろう」

【原文】齊景公有馬千駟

原文です。

〔誠不以富、亦祇以異、〕 齊景公有馬千駟、死之日、民無徳而称焉、伯夷叔齊、餓于首陽之下、民到于今称之、其斯之謂與、

季氏第十六その12

【読み下し文】斉の景公、馬千駟あり

読み下し文です。

読み下し文

まこととみもってせず、もってす。〕

せい景公けいこうにはうませんり。するのたみとくとしてしょうするし。

はくしゅくせい首陽しゅようもとう。たみいまいたるまでこれしょうす。

これいか。

スポンサーリンク

季氏第十六12【分類】

誰の言葉?

言った人 : 孔子

お役立ち度

お役立ち度 : 2 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 人物評。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント