里仁第四

【論語】里仁第四26「君に事えて数々すれば、斯に辱しめられる」

里仁第四
スポンサーリンク

「事君數、斯辱矣」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

子遊が言った「君主に仕え、あまりうるさくすると嫌がられ辱めを受けることになる。
友人と接するのにあまりうるさくすると、避けられる。」

【原文】事君數、斯辱矣

原文です。

子游曰、事君數、斯辱矣、朋友數、斯疏矣、

里仁第四その26

【読み下し文】君に事えて数々すれば、斯に辱しめられる

読み下し文です。

読み下し文

ゆういわく、きみつかえて数々すれば、ここはずかしめらる。

朋友ほうゆうに数々すれば、ここうとんぜらる。

スポンサーリンク

里仁第四26【分類】

誰の言葉?

言った人 : 子遊

お役立ち度

お役立ち度 : 3 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 教訓、生き方。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント