子罕第九

【論語】子罕第九24「法語の言は、能く従うこと無からんや」

子罕第九
スポンサーリンク

「法語之言、能無從乎」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

孔子が言った「筋の通った忠告には誰しも従う。忠告に従って自分を改める事が大切だ。

親切な忠告には耳を誰しも耳を傾ける。忠告の中にある真意、思いやりを汲み取る事が大切だ。

親切な忠告の真意を考えず、忠告を聞かずに自分を改めないならば、そんな人物のために出来る事は何もない。」

【原文】法語之言、能無從乎

原文です。

子曰、法語之言、能無從乎、改之爲貴、巽與之言、能無説乎、繹之爲貴、説而不繹、從而不改、吾末如之何也已矣、

子罕第九その24

【読み下し文】法語の言は、能く従うこと無からんや

読み下し文です。

読み下し文

いわく、ほうげんは、したがうことからんや。これあらたむるをたっとしとす。

そんげんは、よろこからんや。これたずぬるをたっとしとす。

よろこびてたずねず、したがいてあらためざるは、われこれ如何いかんともするきのみ。

スポンサーリンク

子罕第九24【分類】

誰の言葉?

言った人 : 孔子

お役立ち度

お役立ち度 : 5 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 教訓、生き方。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント