子路第十三

【論語】子路第十三24「善き者は之を好み、善からざる者は之を悪む」

子路第十三
スポンサーリンク

「不如郷人之善者好之、其不善者惡之」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

子貢が尋ねた「地元の人々から称賛される人はいかがですか?」

孔子が言った「それでは十分ではない。」

子貢「地元の人々から憎まれる人はどうですか?」

孔子「それでは十分ではない。最も良いのは、善人から称賛され悪人から憎まれる様な人だ。」

【原文】不如郷人之善者好之、其不善者惡之

原文です。

子貢問曰、郷人皆好之、何如、子曰、未可也、郷人皆惡之、何如、子曰、未可也、不如郷人之善者好之、其不善者惡之、

子路第十三その24

【読み下し文】善き者は之を好み、善からざる者は之を悪む

読み下し文です。

読み下し文

こういていわく、きょうじんみなこれこのまば何如いかん

いわく、いまならざるなり。きょうじんみなこれにくまば何如いかん

いわく、いまならざるなり。きょうじんものこれこのみ、

からざるものこれにくむにかざるなり。

スポンサーリンク

子路第十三24【分類】

誰の言葉?

言った人 : 子貢、孔子

お役立ち度

お役立ち度 : 5 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 君子論。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント