雍也第六

【論語】雍也第六22「仁者は難きを先にして獲るを後にす」

雍也第六
スポンサーリンク

「仁者先難而後獲」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

先生樊遅が知について尋ねた。

孔子が言った「人としての義務を果たして神霊を敬う、これが知というものだ。」

仁とは何か尋ねた。

孔子が言った「困難な事を先にやり遂げ、後に利を獲る。これが仁というものだ。」

【原文】仁者先難而後獲

原文です。

樊遅問知、子曰、務民之義、敬鬼神而遠之、可謂知矣、問仁、子曰、仁者先難而後獲、可謂仁矣、

雍也第六その22

【読み下し文】仁者は難きを先にして獲るを後にす

読み下し文です。

読み下し文

はんう。

いわく、たみつとめ、しんけいしてこれとおざく。うべし。

じんう。

いわく、仁者じんしゃかたきをさきにしてるをのちにす。じんうべし。

スポンサーリンク

雍也第六22【分類】

誰の言葉?

言った人 : 樊遅、孔子

お役立ち度

お役立ち度 : 5 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 教訓、生き方。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント