K-70日記

【PENTAX】K-70を買い戻し【再購入】

K-70
スポンサーリンク

KP か K-70 か、それが問題だ!

世の中にはKPとK-70でどちらにしようか悩んでいる方、結構居らっしゃるかと思います。

私もそんな一人でした。

そんな方々の悩み解消となるか分かりませんが、私とPENTAXとの馴れ初めなど語ってみたいと思います。

最初はやっぱりK-70

そもそも最初にPENTAXにしようと思ったのは、アストロトレーサーに惹かれたから。

星空を撮影したいと思い立ち、色々と調べるにつれ行き着いたのが PENTAX でした。

その中でもエントリークラスの K-70 はお手頃かつタフそうなので第一候補となりました。

この時点で KP はほとんど眼中になく存在程度しか意識しておらず。

資金を貯め、18-135の中古レンズキット購入に至ります(2018年6月)。

一眼ビギナーにうってつけ

これまでかみさん所有の Nikon D40 を使ったことはありましたがオート撮影のみ。

ほとんど一眼ビギナーであったため、本も買って勉強しました。

絞りや露光、撮影モードなどカメラの基本的な仕組みや K-70 に特化した機能がビッシリでとても役に立ちました。

一眼入門機として K-70 は非常に使い勝手がよい機種だと思います。

エントリー機でありながら防塵・防滴だったり、手振れ補正がボディ内蔵だったり、初心者にやさしいつくりというのが有難い。

自分的に嬉しかったのは赤色画面表示。夜、暗い中で明るい液晶を見ると星空を見るときに目が慣れずに見つけづらかったりするのですが、赤色だと目に負担がかからないので違和感なく空を見ることができます。

そういう意味で最初のチョイスとしてK-70は最適解だったと思ってます。

その後、GPSユニットやアイカップ・三脚など徐々に買い足していき、天気の良い週末に星空撮影にいそしんできました。

機種固有の欠陥もあったり

購入前に調べ足りなかったせいもありますが、PENTAXのいくつかの機種には重要な欠陥がある事がわかりました。

以下、記事にしていますが絞り制御機構の不具合、俗にいう「黒死病」という症状が現れたのです。
※絞り調整が正常に働かなくなり撮影した写真が真っ暗な状態になるため黒死病といわれます

これを知って購入をためらっている方も少なくはないかもしれませんね。

ちなみに発症した際のショット数は8,300枚程度でした。(ショット数.com調べ)

上の通り一度修理し、その後もしばらくは使い続けていました。

しかしこの頃から KP の存在が非常に気にかかってきたのでした。

スポンサーリンク

どちらも魅力的

K-70からのKP

一度欲しいと思ったらなかなか諦めがつかないのが悲しい性。

KP熱はますます上昇し、価格情報を眺める日々。

ある時フッとまとまったお金が手に入ったので、そのタイミング(2020年11月)で思い切ってKPボディをポチリ。神様ありがとうございます!

購入後の記事がこちら

そしてキットレンズを残してK-70とはお別れしたのでした。

これまで使用していたパーツ等がそのまま流用できるのが有難いです。

購入直後にKP生産中止!

KP購入直後に生産中止の報があり、中古価格も上昇し始めたので、ギリギリで新品を購入できたのは幸いでした。(現在[※2021/12時点]の中古価格と同じくらい)

それから一年ほど、K-70 の後釜として星や風景・家族の写真などを撮り続けてきました。

見た目がシャープでカッコいいというのもありますし、ダイヤル系操作が便利で重宝します。

が、一年 KP を使ってみて改めて K-70 の良さというのも引き立ってくるように感じられました。

※その辺りの使い勝手や比較はまた別記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

K-70を再購入!

帰ってきたK-70

そんな調子で、もう一度 K-70 を使ってみたい欲がフツフツと沸いてきて、、




ババ―――ん!

PENTAX,K-70

再購入に至りました。(2021年10月)

前回購入したときは中古のレンズキット(18-135)だったのですが、レンズは残してあるので今回はボディのみ。

新品ってやっぱり心躍りますね。ツヤツヤボディもそそります。

おかえり、K-70。

・・・でもやっぱり黒死病は気になってしまいますね・・・

K-70 & KP という妙な組み合わせ

というわけで現状は両機種を所有しているレア?な存在。

ともにAPS-Cなので撮れる画的にはそれほど大きな差はないと思いますし、無駄と言えば無駄かも知れません。自己満足に浸れるだけです。※しかし自己満足も大事!

しばらくはこの両機種を使って色々と撮りながら腕を磨いていきます。

あとはレンズかな、、(汗)

結局どっちなのよ?

で、自己満足だけしていたら誰の得にもならないので、両方使ってみた感想など。

多分に主観が含まれるのであくまでひとつの意見として見て頂けると嬉しいのですが、自分的には以下のような感じでまとめられるかなと思います。

K-70が向いてる人
  • とりあえず一眼デビューしたい!
  • しかもなるべく初期コストを抑えたい!
  • 星空や天の川を撮影したい(※ただしGPSユニットが現在生産中止のため後継モデル待ち)
  • 武骨なデザインも嫌いじゃない

まったくの初心者の方なら迷わずK-70でよいと思います。
まだ新品も購入可能ですし、黒死病が気になるなら長期保証などつけておけば安心かと。

これで慣れたらKPやさらに上位の機種などにステップアップするのが上策です。

KPが向いてる人
  • PENTAXに移行したい(※既存の一眼ユーザ)
  • 2台目を検討している
  • そこそこ本気でカメラを楽しみたい
  • スナップや風景写真などを単焦点で撮ってみたい
  • デザインはオシャレな方がいい

現状では中古市場がメインになるため、初心者の方と言うよりPENTAXに移行を考えている一眼ユーザや2機種目以降を考えているカメラ慣れした人に向いていると思います。

あと、この機種はグリップが浅いため、口径が太く重いレンズを付けているとかなり右手への負担がかかります。なので軽めの単焦点レンズでスナップ撮影とかをメインにする人にはよさげです。


蛇足:まぁ今なら一足飛びで K-3 Markⅲ で無双という手もありますが、値段を考えるとやっぱり初心者には厳しいですよね。

スポンサーリンク

Amazonアウトレットでほぼ底値?K-70

ちなみにですが、今回購入したのはAmazonアウトレットのものです。

新品ですが箱つぶれのためアウトレットとして扱われていた商品になります。

中身はまったく問題なく、非常に安く(諭吉さん五枚以下)購入できたので満足です。
※もちろんシャッター回数も0でした(ショット数.com調べ)

狙っている方はAmazonでちょくちょく覗いていると掘り出しものがあるかも知れません。

迷える方たちの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント

  1. 小林 明 より:

    自分もK-70からKPに買い替えました
    K-70ではフリーズが頻繁になり変えましたが
    今思えばK-70のグリップ感が好きでまた買いたいと????????

    • しん より:

      コメントありがとうございます!

      自分もK-70のグリップ感が好きです。
      手持ち撮影時の安定感から言うとK-70の方がいいですよね。

      買い直したくなる気持ち分かりますw