憲問第十四

【論語】憲問第十四46「闕党の童子、命を将う」

憲問第十四
スポンサーリンク

「闕黨童子將命」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

闕の村の少年が孔子の来客の取次ぎをしていた。

ある人が孔子に言った「あの少年の学は伸びそうですか?」

孔子が言った「私はあの子が大人と居るのを見た。年長者と並んで歩いているのも見た。
彼は学を向上させたいのではなく、早く大人の仲間入りをしたいだけです。」

【原文】闕黨童子將命

原文です。

闕黨童子將命、或問之曰、益者與、子曰、吾見其居於位也、見其與先生並行也、非求益者也、欲速成者也、

憲問第十四その46

【読み下し文】闕党の童子、命を将う

読み下し文です。

読み下し文

闕党けっとうどうめいおこなう。

あるひとこれいていわく、えきするものか。

いわく、われくらいるをる。先生せんせいならくをる。

えきもとむるものあらざるなり。すみやかにらんとほっするものなり。

スポンサーリンク

憲問第十四46【分類】

誰の言葉?

言った人 : 孔子

お役立ち度

お役立ち度 : 2 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 教訓、生き方。人物評。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント