郷党第十

【論語】郷党第十12「康子、薬を饋る。拝して之を受く」

郷党第十
スポンサーリンク

「康子饋藥、拜而受之」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

康子が病気見舞いで孔子に薬を贈った。

孔子は丁重に受け取り使者に対して言った「私はこの薬について何も知らないので、今は口にするのを控えたい。」

【原文】康子饋藥、拜而受之

原文です。

康子饋藥、拜而受之、曰、丘未達、不敢嘗、

郷党第十その12

【読み下し文】康子、薬を饋る。拝して之を受く

読み下し文です。

読み下し文

こうくすりおくる。はいしてこれけ、

いわく、きゅういまたっせず。えてめず。

スポンサーリンク

郷党第十12【分類】

誰の言葉?

言った人 : 孔子

お役立ち度

お役立ち度 : 4 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 教訓、生き方。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント