郷党第十

【論語】郷党第十22「車に升りては、必ず正立して綏を執る」

郷党第十
スポンサーリンク

「升車必正立執綏」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

車に乗っては必ず正しく立って引き縄を握る。
車の中で左右を見回したりしない。
大声で話さない。人を指差したりしない。

【原文】升車必正立執綏

原文です。

升車必正立執綏、車中不内顧、不疾言、不親指、

郷党第十その22

【読み下し文】車に升りては、必ず正立して綏を執る

読み下し文です。

読み下し文

くるまのぼりては、かなら正立せいりつしてすいる。

しゃちゅうにしてはないせず。疾言しつげんせず、しんせず。

スポンサーリンク

郷党第十22【分類】

誰の言葉?

言った人 : 孔子

お役立ち度

お役立ち度 : 3 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー :礼、ふるまい。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント