先進第十一

【論語】先進第十一14「魯人、長府を為る」

先進第十一
スポンサーリンク

「魯人爲長府」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

先生がおっしゃった。田舎で善人だとされて、下手にちやほやされている者は、かえって徳を破壊する者であるこ魯の役人が金品を貯える蔵を新しく作った。

閔子騫が言った「新しく作らなくても古いのを修繕して使えばいいのに」

孔子が言った「閔子騫は口数は少ないが、言えば必ず的確なことを言う」

【原文】魯人爲長府

原文です。

魯人爲長府、閔子騫曰、仍舊貫、如之何、何必改作、子曰、夫人不言、言必有中、

先進第十一その14

【読み下し文】魯人、長府を為る

読み下し文です。

読み下し文

ひとちょうつくる。びんけんいわく、きゅうかんらば、これ如何いかん

なんかならずしもあらたつくらん。

いわく、ひとわず、えばかならあたり。

スポンサーリンク

先進第十一14【分類】

誰の言葉?

言った人 : 閔子騫、孔子

お役立ち度

お役立ち度 : 5 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 礼、ふるまい。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント