子張第十九

【論語】子張第十九23「叔孫武叔、大夫に朝に語りて曰く」

子張第十九
スポンサーリンク

「叔孫武叔、語大夫於朝曰」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

叔孫武叔が宮廷の会議で言った「子貢は孔子より優れている。」

子服景伯がこの事を子貢に告げた。

子貢が言った「屋敷の塀に例えれば私など肩の高さ程度しかありません。だから屋敷の中を簡単に覗き見ることができます。
孔子先生の塀は数仞の高さがあり、その門を見つけて中に入らなければ、美しい装飾や宝物を見ることはできません。叔孫武叔が勘違いなされるのも無理のないことです。」

【原文】叔孫武叔、語大夫於朝曰

原文です。

叔孫武叔、語大夫於朝曰、子貢賢於仲尼、子服景伯以告子貢、子貢曰、譬之宮牆、賜之牆也及肩、闚見室家之好、夫子之牆數仞、不得其門而入、不見宗廟之美、百官之富、得其門者或寡矣、夫子之云、不亦宜乎、

子張第十九その23

【読み下し文】叔孫武叔、大夫に朝に語りて曰く

読み下し文です。

読み下し文

しゅくそんしゅくたいちょうかたりていわく、こうちゅうよりまされり。

ふくけいはくもっこうぐ。

こういわく、これ宮牆きゅうしょうたとうれば、しょうかたおよぶ。

しっきをうかがる。ふうしょう数仞すうじんなり。

もんらざれば、そうびょうひゃくかんとみず。

もんものあるいはすくなし。ふうえること、うべならずや。

スポンサーリンク

子張第十九23【分類】

誰の言葉?

言った人 : 叔孫武叔、子貢、孔子

お役立ち度

お役立ち度 : 3 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 教訓、生き方。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント