陽貨第十七

【論語】陽貨第十七14「道に聴きて塗に説くは、徳を之棄つるなり」

陽貨第十七
スポンサーリンク

「道聽而塗説、徳之棄也」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

先生がおっしゃった。田舎で善人だとされて、下手にちやほやされている者は、かえって徳を破壊する者であるこ孔子が言った「中途半端に理解した事を他人に教えるのは自分の徳を棄てるようなものだ。」

【原文】道聽而塗説、徳之棄也

原文です。

子曰、道聽而塗説、徳之棄也、

陽貨第十七その14

【読み下し文】道に聴きて塗に説くは、徳を之棄つるなり

読み下し文です。

読み下し文

いわく、みちきてみちくは、とくつるなり。

スポンサーリンク

陽貨第十七14【分類】

誰の言葉?

言った人 : 孔子

お役立ち度

お役立ち度 : 3 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 教訓、生き方。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント