為政第二

【論語】為政第二21「或ひと孔子に謂いて曰く、子奚ぞ政を為さざる」

為政第二
スポンサーリンク

「或謂孔子曰、子奚不爲政」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

先生がおっしゃった。田ある人が孔子に質問した「あなたはどうして政に携わらないのですか」

孔子が言った「書経にこうある。『親孝行し兄弟の仲むつまじければ、それが政治にも及ぶのだ』と。ことさらに政治をしなくても、すでに政治をしているのだ。」

【原文】或謂孔子曰、子奚不爲政

原文です。

或謂孔子曰、子奚不爲政、子曰。書云、孝乎惟孝、友于兄弟、施於有政、是亦爲政、奚其爲爲政、

為政第二その21

【読み下し文】或ひと孔子に謂いて曰く、子奚ぞ政を為さざる

読み下し文です。

読み下し文

あるひとこういていわく、なんまつりごとさざる。

いわく、しょう、こうなるかなこう兄弟けいていゆうに、有政ゆうせいほどこすと。

れもまつりごとすなり。なんまつりごとすことをさん。

スポンサーリンク

為政第二21【分類】

誰の言葉?

言った人 : 孔子

お役立ち度

お役立ち度 : 3 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 教訓、生き方。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント