述而第七

【論語】述而第七15「疏食を飯い、水を飲み」

述而第七
スポンサーリンク

「飯疏食飲水」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

先生がおっしゃった。田舎で善人だとされて、下手にちやほやされている者は、かえって徳を破壊する者であ孔子が言った「粗末な食事を食べて肘を枕に眠る、そんな生活の中にも喜びはある。

不正に金を儲けて高い地位を得るのは私にとっては浮雲のようだ。」

【原文】飯疏食飲水

原文です。

子曰、飯疏食飲水、曲肱而枕之、楽亦在其中矣、不義而富且貴、於我如浮雲、

述而第七その15

【読み下し文】疏食を飯い、水を飲み

読み下し文です。

読み下し文

いわく、疏食そしくらい、みずみ、ひじげてこれまくらとす。

たのしみうちり。

不義ふぎにしてたっときは、われいてうんのごとし。

スポンサーリンク

述而第七15【分類】

誰の言葉?

言った人 : 孔子

お役立ち度

お役立ち度 : 5 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 教訓、生き方。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント