述而第七

【論語】述而第七18「葉公、孔子を子路に問う」

述而第七
スポンサーリンク

「葉公問孔子於子路」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

先生がおっしゃった。田舎で善人だとされて、下手にちやほやされて葉公が子路に孔子のことを尋ねた。子路は答えなかった。

孔子が言った「どうして言わなかったのだ。学問に没頭して食事も忘れ、夢中で楽しみ心配事も忘れる。老いがくるのも知らずにいると。」

【原文】葉公問孔子於子路

原文です。

葉公問孔子於子路、子路不対、子曰、女奚不曰、其為人也、発憤忘食、楽以忘憂、不知老之将至也伝爾、

述而第七その18

【読み下し文】葉公、孔子を子路に問う

読み下し文です。

読み下し文

しょうこうこう子路しろう。子路しろこたえず。

いわく、なんじなんわざる、ひとりや、

いきどおりをはっしてしょくわすれ、たのしみてもっうれいをわすれ、

いのまさいたらんとするをらざるのみ、と。

スポンサーリンク

述而第七18【分類】

誰の言葉?

言った人 : 葉公、孔子、子路

お役立ち度

お役立ち度 : 4 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 教訓、生き方。人物評。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント