憲問第十四

【論語】憲問第十四42「君薨ずれば、百官己を総べて以て冢宰に聴くこと三年」

憲問第十四
スポンサーリンク

「君薨、百官総己、以聽於冢宰三年」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

子張が尋ねた「書経に『高宗は喪に服して三年間、話さなかった』とありますがどうしてですか?」

孔子が言った「高宗だけではない。昔の人は皆そうしていた。君主が亡くなった時はすべての家臣は仕事をおさめ摂政の命に従った。」

【原文】君薨、百官総己、以聽於冢宰三年

原文です。

子張曰、書云、高宗諒陰三年不言、何謂也、子曰、何必高宗、古之人皆然、君薨、百官総己、以聽於冢宰三年、

憲問第十四その42

【読み下し文】君薨ずれば、百官己を総べて以て冢宰に聴くこと三年

読み下し文です。

読み下し文

ちょういわく、しょう、高宗こうそうりょうあん三年さんねんものいわずと。なんいぞや。

いわく、なんかならずしも高宗こうそうのみならん。いにしえひとみなしかり。

きみこうずれば、ひゃっかんおのれべて、もっちょうさいくこと三年さんねんなり。

スポンサーリンク

憲問第十四42【分類】

誰の言葉?

言った人 : 子張、孔子

お役立ち度

お役立ち度 : 3 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 教訓、生き方。書経。礼、ふるまい。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント