憲問第十四

【論語】憲問第十四45「原壌、夷して俟つ」

憲問第十四
スポンサーリンク

「原壌夷俟」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

原壌がうずくまって孔子を待っていた。

孔子が言った「子供の頃には反抗的で、大人になっても大した事もせず
無駄に年を取ってまだ死なずにいる。お前のようなものを賊という。」

そして、杖で脛を叩いた。

【原文】原壌夷俟

原文です。

原壌夷俟、子曰、幼而不孫弟、長而無述焉、老而不死、是爲賊、以杖叩其脛、

憲問第十四その45

【読み下し文】原壌、夷して俟つ

読み下し文です。

読み下し文

げんじょうしてつ。

いわく、ようにして孫弟そんていならず、ちょうじてぶることく、

いてせず。これぞくすと。つえもっすねたたく。

スポンサーリンク

憲問第十四45【分類】

誰の言葉?

言った人 : 孔子

お役立ち度

お役立ち度 : 2 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 教訓、生き方。人物評。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント