季氏第十六

【論語】季氏第十六10「君子に九思あり」

季氏第十六
スポンサーリンク

「君子有九思」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

孔子が言った「人格者には九つの心掛けがある。

物事をはっきり視る事、人の話は詳細に聞く事、

温和な表情を保つ事、恭しい態度を保つ事、

誠実に話す事、慎重に仕事をなす事、

不確かな事は確認する事、怒る前に後の事を考える事、

利益を得る前に道理に適っているか考える事だ。」

【原文】君子有九思

原文です。

孔子曰、君子有九思、視思明、聽思聰、色思温、貌思恭、言思忠、事思敬、疑思問、忿思難、見得思義、

季氏第十六その10

【読み下し文】君子に九思あり

読み下し文です。

読み下し文

こういわく、くんきゅうり。

るにはめいおもい、くにはそうおもい、

いろおんおもい、かたちきょうおもい、げんちゅうおもい、

ことけいおもい、うたがいにはうをおもい、

忿いかりにはなんおもい、るをてはおもう。

スポンサーリンク

季氏第十六10【分類】

誰の言葉?

言った人 : 孔子

お役立ち度

お役立ち度 : 5 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 教訓、生き方。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント