郷党第十

【論語】郷党第十20「寝ぬるに尸せず。居るに容づくらず」

郷党第十
スポンサーリンク

「寢不尸、居不容」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

先生がおっしゃった。田舎で善寝る時は無様にならず、普段家に居るときには飾ろうとしなかった。

【原文】寢不尸、居不容

原文です。

寢不尸、居不容、

郷党第十その20

【読み下し文】寝ぬるに尸せず。居るに容づくらず

読み下し文です。

読み下し文

ぬるにせず。るにかたちづくらず。

スポンサーリンク

郷党第十20【分類】

誰の言葉?

言った人 : 不明

お役立ち度

お役立ち度 : 3 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 礼、ふるまい。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント