子張第十九

【論語】子張第十九22「賢者は其の大なる者を識り、不賢者は其の小なる者を識る」

子張第十九
スポンサーリンク

「賢者識其大者、不賢者識其小者」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

衛の公孫朝が子貢に尋ねた「仲尼(孔子)は誰から学んだのですか?」

子貢が言った「周の文王、武王の道はまだ人々の間に生き続けています。

賢者はその中の重要な物を伝え、不賢者はさして重要でない物を伝えます。

文王、武王の道はどこででも学べます。孔子は誰からでも学び特定の師を持ちませんでした。」

【原文】賢者識其大者、不賢者識其小者

原文です。

衛公孫朝、問於子貢曰、仲尼焉學、子貢曰、文武之道、未墜於地、在人、賢者識其大者、不賢者識其小者、莫不有文武之道焉、夫子焉不學、而亦何常師之有、

子張第十九その22

【読み下し文】賢者は其の大なる者を識り、不賢者は其の小なる者を識る

読み下し文です。

読み下し文

えい公孫こうそんちょうこういていわく、ちゅういずくにかまなべる。

こういわく、ぶんみちいまちずしてひとり。

賢者けんじゃだいなるものり、賢者けんじゃしょうなるものる。

ぶんみちらざることし。ふういずくにかまなばざらん。

しこうしてなんじょうらん。

スポンサーリンク

子張第十九22【分類】

誰の言葉?

言った人 : 子貢

お役立ち度

お役立ち度 : 4 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 教訓、生き方。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント