子路第十三

【論語】子路第十三19「居処は恭に、事を執りて敬に」

子路第十三
スポンサーリンク

「居處恭、執事敬、與人忠」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

先生がおっしゃった。田舎で善人だとされて、下手樊遅が仁について尋ねた。

孔子が言った「家にいる時はうやうやしく、仕事をする時は慎重に取り組み、人との交わりは真心を持って。たとえ蛮国のような所に行ったとしても、これらのことを棄ててはならない。」

【原文】居處恭、執事敬、與人忠

原文です。

樊遅問仁、子曰、居處恭、執事敬、與人忠、雖之夷狄、不可棄也、

子路第十三その19

【読み下し文】居処は恭に、事を執りて敬に、人に交わりて忠なること

読み下し文です。

読み下し文

はんじんう。

いわく、居処きょしょは恭に、こと)りてりてりて敬に、ひとまじわりてちゅうなること、

てきくといえども、つべからざるなり。

スポンサーリンク

子路第十三19【分類】

誰の言葉?

言った人 : 樊遅、孔子

お役立ち度

お役立ち度 : 4 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 教訓、生き方。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント