陽貨第十七

【論語】陽貨第十七22「飽食終日、心を用うる所なし」

陽貨第十七
スポンサーリンク

「飽食終日、無所用心」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

孔子が言った「腹一杯食べるだけで一日何もせず何も考えないのは困り者だ。
サイコロや囲碁というもあるだろう。遊びとはいえ何もしないよりはましだ。」

【原文】飽食終日、無所用心

原文です。

子曰、飽食終日、無所用心、難矣哉、不有博奕者乎、爲之猶賢乎已、

陽貨第十七その22

【読み下し文】飽食終日、心を用うる所なし

読み下し文です。

読み下し文

いわく、ほうしょくしゅうじつこころもちうるところきは、かたいかな。

博奕ばくえきなるものらずや。これすはむにまされり。

スポンサーリンク

陽貨第十七22【分類】

誰の言葉?

言った人 : 孔子

お役立ち度

お役立ち度 : 3 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 教訓、生き方。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント