述而第七

【論語】述而第七10「之を用うれば則ち行い、之を舎つれば則ち蔵る」

述而第七
スポンサーリンク

「用之則行、舍之則藏」の意味は?

【分かりやすい口語訳】

分かりやすい口語訳です。

分かりやすい口語訳

孔子が顔淵に言った「用いられれば全力を尽くし、用いられなければ隠者となる。この様な生き方ができるのはお前と私くらいだ。」

子路が言った「大軍を率いられるとしたら誰を副官として任命しますか?」

孔子が言った「虎と格闘したり河を泳いで渡るような者は任命しない。計画的で慎重な者を任命するだろう。」

【原文】用之則行、舍之則藏

原文です。

子謂顏淵曰、用之則行、舍之則藏、唯我與爾有是夫、子路曰、子行三軍則誰與、子曰、暴虎馮河、死而無悔者、吾不與也、必也臨事而懼、好謀而成者也、

述而第七その10

【読み下し文】之を用うれば則ち行い、之を舎つれば則ち蔵る

読み下し文です。

読み下し文

顔淵がんえんいていわく、これもちうればすなわおこない、

これつればすなわかくる。われなんじとのみるかな。

子路しろいわく、三軍さんぐんらば、すなわたれともにせん。

いわく、ぼうひょうし、してものは、われともにせざるなり。

かならずやことのぞみておそれ、はかりごとこのみてさんものなり。

スポンサーリンク

述而第七10【分類】

誰の言葉?

言った人 : 孔子、子路

お役立ち度

お役立ち度 : 4 out of 5 stars

カテゴリー

カテゴリー : 教訓、生き方。

スポンサーリンク

論語|おすすめ書籍

スポンサーリンク
雑記ブログは収益化の夢を見るか

コメント